WHAT'S NEW
Sep 27, 2016

今季CRIMIEにクラッシャブルのハットが登場した。   クラッシャブルとは、押しつぶせるなどの意味がある。   文字通り、この"ROLLING HAT"は丸めたり、押しつぶしても   形状記憶機能により、元の形に戻る。   上質なラビットウールがそれを可能にした。 またリボンは取り外し可能なタイプ。 ...

Sep 26, 2016

今季から一新したCRIMIEの名品”BORN FREE”のセットアップスタイル。   ユーズド加工が施されたデニムは   すっきりとしていて野暮ったさがなく、スタイリッシュな印象。   ハットやレザーブーツを合わせることで   より大人の色気漂うコーディネートに。   シルバーアクセサ...

Sep 26, 2016

リバーシブルは便利だ。   出かける前はいつもアウターに迷う。   しかしリバーシブルは一着で二役も担ってくれるので、   出先でも何時でも、スタイリングを損なわず気分によって変えられる。   今年はそれが豊富に揃っている。   是非一度ご覧あれ。       &...

Sep 26, 2016

ミリタリージャケット×デニムのコーディネート。   フィールドジャケットも黒をチョイスすることでカジュアルすぎない印象に仕上げた。   小物も黒で統一し、大人なミリタリーコーディネートへ。   ハットのウール感、革靴の質感もまたバリエーションに富んでて面白い。   黒好きにはたまらないスタイリングだ。 &nb...

Sep 25, 2016

赤耳とは何か?   それは、旧式の織り機でデニム地を織る際にほつれをなくす為につけられたものである。   そこに赤い人を織り込むことで”赤耳”と呼ばれるようになった。   デニムを織る際の端にできる部分でそこしか使えないので、希少性が高い。   さりげないが、存在感抜群のCRIMIEの今季登場のBORN FREE SE...

Sep 24, 2016

サーマル調のワッフル素材を使用したロングスリーブTEEと   ブラックデニムを合わせたスタイリング。   ロングスリーブTEEのワッフル生地がミリタリー調の   雰囲気を醸し出し男らしさを演出。   黒のワントーンでまとめてスタイリッシュなコーディネートに。       &...

Sep 23, 2016

着心地の良いストレッチ生地を使用したボタンダウンシャツ。   カジュアルからフォーマルまで着こなすことができる。   袖口にはイーグルとメッセージを掠れプリントで落とし込んであり、   シンプルを保ちつつも個性的な印象をさりげなく出すことのできる1枚。        ...

Sep 23, 2016

━━━━━━━━━━━━━━━━━ THIS WEEK’S SHIPPING SCHEDULE ━━━━━━━━━━━━━━━━━ AUTUMN & WINTER 2016 DELIVERY : 9 SHIPPING DATE : 9/23 N8M1F5-SH02 / LONG GOWN     AUTUMN & WINTE...

Sep 23, 2016

━━━━━━━━━━━━━━━━━ THIS WEEK SHIPPING SCHEDULE ━━━━━━━━━━━━━━━━━ AUTUMN & WINTER 2016 DELIVERY :  9 SHIPPING DATE : 9/23 C1F5-HT01 / ROLLING HAT AUTUMN & WINTER 2016 ...

Sep 23, 2016

━━━━━━━━━━━━━━━━━ THIS WEEK SHIPPING SCHEDULE ━━━━━━━━━━━━━━━━━ AUTUMN & WINTER 2016 DELIVERY : 9 SHIPPING DATE : 9/23 SG1F5-TE03 / WALL ART TEE    AUTUMN & WINTER...

Sep 22, 2016

      CRIMIEの大人気パンツ「BORN FREE」がリニューアルされて登場した。   定番中の定番のINDIGO DENIMはセルビッチ(赤耳)生地を使用し、より高級を増した。   セルビッチ(赤耳)生地を使用したDENIMに   さらにヴィンテージ加工を...

Sep 22, 2016

シンプルでボトムス、アクセサリーを問わないプルオーバースウェット。   今季のCRIMIEはそれが豊富だ。   シンプルはコーデの足し算がたくさんできる。   モデルのようにアイウェアや、ハットは文句無しにフィットする。   流行り廃りのないプリントは長く使える。   裏地の肌触りもいいので、一度試してほ...

Sep 21, 2016

黒のワントーンでまとめたスタイリング。   ボーダーが苦手でも取り入れやすい黒ボーダーは着る人を選ばない。   ブラックデニムと合わせることで、黒ボーダーが映える。   アクセントで茶色のブーツなどいれてもキマる。   夜が寒くなってきたこの時期に参考にしてほしいスタイリングだ。       ...

Sep 20, 2016

撥水加工のある生地をシングルライダースジャケットは、袖が切り離せる。   長袖時は前を開けてインナーを見せて、   袖なし時はインナーの袖でアクセントをつけても面白い。   撥水加工なので、雨の日も使える優れもの。   オイルド加工やリジッド、様々なパンツも代わりになるスタイリング。      ...

Sep 20, 2016

スタイリングに一点プラスするとなるとキャップ・ハットが思い浮かぶ。   今季のCRIMIEのキャップはこだわりが詰まっている。   シルエットはもちろん、生地もフェルトのものも揃っている。   またスナップバックではなく、レザーベルトでサイズ調節する、   大人びた演出ができる。   ワンランク上のキャッ...

Sep 19, 2016

夏はボーダー、秋はチェック。   定番な柄ではあるが、なんとなくイメージがついている。   グランジやパンクのカルチャーと共に   タータンチェック発祥の地であるスコットランド地方など   北緯に位置しているUKが連想されるからかもしれない。   CRIMIEからもこの季節に定...