SELVAGE − 赤耳 −

赤耳とは何か?
 
それは、旧式の織り機でデニム地を織る際にほつれをなくす為につけられたものである。
 
そこに赤い人を織り込むことで”赤耳”と呼ばれるようになった。
 
デニムを織る際の端にできる部分でそこしか使えないので、希少性が高い。
 
さりげないが、存在感抜群のCRIMIEの今季登場のBORN FREE SELAVGEシリーズ。
 
是非一着試してほしい。

 

 
 
 
 
 
 
 
What is selvage “RED EAR”?
 
It is the self-finished edge of denims, to avoid from the threads fraying.
 
It is called the RED YEAR, because of putting a red thread into the edge.
 
The selvage denim items are valuable because it is only used the edge of the fabric.
 
The existence of the selvage is outstanding.
 
Please check out the selvage series of this season’s CRIMIE.