“Tattoo culture” by Silly good designer Wack

現在、タトゥーはファッションの一部として若者たちの間に広く浸透している。

まさにアクセサリー感覚。

 

温泉やプールでは「タトゥー・刺青お断り」

子供の頃大好きだったウォータースライダーは2度と滑れないかもしれない。

最近では海水浴場への入場を規制しているところもある。

人生で色んなことに縛られる覚悟が必要。

 

何を入れようと自由だが、自分なりの意味を持って入れた方が良いと思う。

 

 

初めてタトゥーを入れたのは14年前。

何を入れたかというと

デザインに対しての意味はない。

 

『音楽で食って行く!』

 

ただその想いでタトゥーを入れた。

 

彫り氏さんって僕にとってはカッコいいアーティスト。

尊敬出来るアーティストに入れてもらうのだから、

始めから右腕1本お任せします!

と右腕を預けました。

 

また尊敬出来るアーティストが現れたのです。

だから左腕を預けました!

いつになるか分からないけど、完成が楽しみだ!